鎌倉で測量しました。

鎌倉での新築工事に向けて、プラン打合せを重ねてまいりました。

詳細設計に当たり、現況の敷地高低差を測るために測量をしました。

真平に見える敷地は、高低差が最大10cmでした。

詳細設計が始まると同時に、次回は地盤調査を行う予定です。

関連記事

  1. 藤沢のお客様よりご依頼の「注文建築」

  2. 伊豆・箱根エリアで、別荘新築中です。

  3. 二宮町で内装を自然素材リフォームしています。

  4. 「天然木の家」現場見学会開催中

  5. 足柄で台所リフォーム。

  6. 中井町で屋根・壁・階段の塗装工事