鎌倉で測量しました。

鎌倉での新築工事に向けて、プラン打合せを重ねてまいりました。

詳細設計に当たり、現況の敷地高低差を測るために測量をしました。

真平に見える敷地は、高低差が最大10cmでした。

詳細設計が始まると同時に、次回は地盤調査を行う予定です。

関連記事

  1. 足柄でスケルトンリフォームが進んでます。

  2. まるで床暖房のように暖かいのは、「夢ハウス」の断熱工法に秘密があるからです。

  3. 別荘で池造り

  4. 天井・壁はパテ処理します。

    横浜で内装リフォーム、クロスを張っています。

  5. 横浜で階段のリフォーム

  6. 基礎補強工事しています。