湯河原で中古住宅を新築そっくりにリフォーム

築30年の家を別荘として購入されたお客様です。
雨漏りがひどく、柱が腐食してなくなっている部分があり、屋根と壁はすべてリフォームして、見えない部分の構造も直しました。

Before After

施工前と施工後の違いをご覧ください。

Overview

工事概要

施工エリア 静岡県熱海市
工事期間 約60日間
工事費用 ¥6,000,000 -
ご提案 築30年を経過した家でした。モルタルの壁は外観では判断できませんが、解体してみると必ずと言っていいほど雨漏りしていて、内部の木部が腐食しています。今回のリフォームも、外観上なんでもないような部分にも激しい傷みが見つかり、土台、柱、他の木部を広範囲にわたり交換・補修しました。また、外壁を解体した結果、浴室など水廻りにも腐食が見つかり、木部の補修は家全体に広がってしまいました。
お客様の声 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

Flow

施工の流れ

外観の施工前画像です。

屋根の施工前画像です。

玄関の施工前画像です。

トイレの施工前画像です。

台所の施工前画像です。

お風呂の施工前画像です。温泉が引いてあったようで、岩風呂風です。

屋根はかなりの傷み具合。塗装で直せる状態ではありません。

屋根はカバー工法、構造用合板を増し張りします。
この上に新たな防水シート、その上の屋根を葺きます。

腐食が進んでいます。
このような部分があちこちに散見されました。

屋根の新しい防水シートです。

腐食した木部はすべて補修します。

雨漏りの一番激しかった場所、その原因は鉄骨バルコニーにありました。雨漏りの原因は的確に突き止めなければ、リフォームしても必ず再発します。
すべて解体して、下屋根に変更しました。

屋根は腐食した木部を補修して、カバー工法としました。
美しい屋根になっています。

壁は、腐食した木材はすべて交換して、防水シートと防水テープで防水処理をして、縦桟(胴縁)で通気層を作り、サイディングに張り替えました。

リフォーム中の全体風景

外観の施工後です。

屋根は30年耐久保証のオークリッジプロ30に葺き替えしました。

玄関ドアはリフォーム用カバー工法で交換。

トイレのリフォーム後です。
設備は商品を知り尽くしているインテリアコーディネーターがご提案しています。

洗面所のリフォーム後です。

お風呂のリフォーム後です。

News

住宅に関するブログやイベントの詳細など。

Works

弊社が手がけた新築やリフォームの事例です。