箱根町で夢ハウスの総天然木の家に建て替えしました。

「ホームページを見た」とお電話をいただき、打ち合わせが始まりました。
平屋のリフォームの打ち合わせを繰り返した結果、新築に建て替えが良いという事になりました。

新建材の家と木の香りを楽しむ夢ハウスの家の2パターンでご提案したところ、天然木と自然素材で建てる「郷の家」を選んでいただきました。

Before After

施工前と施工後の違いをご覧ください。

施工前
施工後

工事概要

施工エリア 神奈川県足柄下郡箱根町
工事期間 6ヶ月
工事費用 本体価格1800万円税別
ご提案 天然木の香りと自然素材の風合いに癒される家は、昔ながらの木造とは違い、僅かな暖房でも真冬を裸足で過ごせる断熱と大地震にも耐えうる耐震性能があります。断熱材も耐震パネルも最高等級を使う高性能住宅です。

天然木は年を追う毎に木の色に深みを増す、味わい深い家になります。
30年後もこの家にして良かったと思える。価値ある家づくりを提案しました。

完成見学会を開催しましたが、ご来場のご家族からは「床暖房がはいっているのですか?」と聞かれることも多かったのですが、床暖房はありません。断熱性能+輻射熱の家には床暖房は不要です。

まるで森の中にいるような4寸柱の見えている真壁の家は、資産家・富裕層がこっそり楽しんでいる家ですが、夢ハウスは技術とコストダウンで手の届く家になりました。

お客様の声 自然素材だけでつくる健康住宅なので、小さなお子様のいるご家族には特におすすめと思います。

施工の流れ

外観

外観はシンプルな総2階の家です。

真四角な形は重心が中央になり、バランスが良く耐震性が有利なだけでなく、コスト面でも有利に働きます。

外壁のサイデイングは、縦目地を減らすために、縦張りとしました。

薪ストーブの煙突が出ています。

薪ストーブのあるリビング

薪ストーブは温暖な神奈川県では不要ですが、趣味性が高くとても人気があり、設置することが多くなりました。

リビングと和室、台所は繋がっています。

30ミリの厚い赤松のフローリングは足触りも良く暖かい床材ですが、夏もサラサラで1年を通して心地良くなります。

畳は目積の畳を琉球風にこしらえました。

窓には、一般的にはカーテンもしくは障子ですが、箱根の家に似合いそうな千本格子の引き戸を付けました。

窓の外には箱根の山が見えています。

和室には桐の座卓を、リビングには桐のソファーを設置しました。

吹抜けの大空間

リビングと和室は吹抜けで斜天井になっていて、大きな空間です。

収納

和室の押入とリビングのクローゼットは、床・壁・天井すべてが桐です。

桐ダンス同様に、湿気を吸収して防虫効果もあり、カビが生えることはありません。

玄関

玄関ドアを開けて一歩進めば木の香りに包まれます。

玄関框を上がると、優しく暖かい床に気づくはずです。

玄関収納は赤松です。

階段はストリップがリズミカルなアクセントになっています。

玄関からリビング・和室・台所へつながっていて、家の中心にはシンボルとも言える丸太の大黒柱があります。

台所

応接間として建てられたこの家は、キッチンはあまり使わないとのことで、シンプルなものになりました。

食器棚は赤松の家具を設置しました。

トイレ

手洗いにも赤松の家具を設置しました。

床はタモ材です。

サニタリー

洗面化粧台と収納も赤松の家具を設置しました。

床はタモ材です。

階段

手すりには夢ハウス製のSAKURAという商品を採用しています。

2階はフリースペース

2階は空間の大きな斜天井で梁・登り梁がダイナミックなスペースです。

1階の吹抜けにもつながっています。

関連記事

  1. 鎌倉でハーレーダビッドソンのガレッジハウスを新築しました。

  2. 大磯で新築そっくりにリノベーション!光熱費ゼロ住宅

  3. 小田原で高気密高断熱のシンプルスタイルな家を建てました。

  4. 電気ガマを壁中央に

    天然木の別荘に陶芸の部屋を増築しました。

  5. 新築そっくりにフルリフォームしました。

  6. 足柄で真冬でも暖かい天然木の健康住宅に建て替えました。

  7. 木の香る木造住宅のように!マンションをリノベーションしました。

  8. 平塚でキュービックスタイルの家を新築しました。

  9. 鎌倉で中古住宅をリノベーションしました。