staff

スタッフブログ

無垢材で人気の平屋を

小田原市、二宮町、中井町、秦野市、大磯町、平塚市、

箱根町、大井町、開成町、松田町、南足柄市で

無垢材の家を建てるなら「暮らしのスタジオ」へ!

新築・注文住宅・改築・リフォーム・リノベーション

木の家 サステナビリティな暮らし

今注目を浴びているひらや

テレワークの影響で郊外に一軒家を

検討している方が増えてます。

通勤に使用していた時間を

家族との時間にあてたり郊外に住むことで

趣味の選択肢も増えるなど 人生充実!

ひらやといえば昭和の家サザエさんの縁側のあるお家を

イメージすると思いますが今ではいろいろな

タイプのひらやがあります。

王道のワンフロアタイプや

ロフトを設けたひらやなど

若い人から、子育て世代、シニアの方まで

あらゆる世代に対応しております。

そんなひらやにはどの様な特徴があるのでしょうか

では、まずひらやのメリットから

家族間のコミュニケーションが取りやすい

構造的に安定・地震に強い

天井が高く開放的である

メンテナンスがしやすく費用も抑えられる

予算を抑えて家を建てることができる

老後を見据えた設計ができる

デメリット

工事にかかる坪単価が高くなりやすい

部屋数を増やすには広さが必要

防犯面で不安(夜窓を開けて寝れない)

水害被害が気になる

坪数が必要なため都心部で建てることは

難しいと思いますが郊外ですと比較的現実可能かと。

画像のご紹介

天井が高く 開放的な空間でご家族とコミュニケーションが

取りやすく家族の気配が感じられる造り

ひらやなのに階段を設けることでファミリー層に

最適な間取り

開放的な空間を実現するには(弊社では)


特許取得の無垢乾燥機で乾燥した
過酷な室内の状態でも耐える木材を使用し
精度の高い木造軸組の加工技術を取り入れ
梁と梁をつなぐ部分や柱を差し込む加工部分の加工を
多種加工機と呼ばれるロボットアームで加工し
大工さんが手で加工していた時代よりもはるかに
スピードアップし0.2ミリの精度でより細やかな加工が
できるようになり、高気密・高断熱の住宅に対応し
隙間を作らない精度の高い技術を採用。

※過酷な室内

( 暖房設備の発達、高断熱高気密の住宅の普及)

壁は従来の工法点で支える筋交いと比べ、面で支える

パネル工法を取り入れているため強さが3.3倍なので

開口部を大きくとることができ大空間の家づくりが

可能になりました 。

床は根太を釘止めする一般根太工法とは違い

大引にも仕口で組子にするため、水平応力が一般根太工法に比べ 床剛性 3.7倍強いのです。

ひらやで大空間を実現させるためには

屋根にも工夫が不可欠です。

陸梁を減らしても強度が保てるよう設計されたのが

実用新案取得の屋根剛性2.8倍のオリジナル屋根パネルです。

無垢材のひらやで大空間を構成するには

高品質な無垢材

精度の高い加工技術

剛性の高い屋根・壁・床のパネルを 使用することで

地震にも強いひらやが実現できるのです。

無垢材の家と聞くと敷居が高そうなイメージが あるのでは?

実は「木のひらや」なら高額な予算を掛けずに建てることが出来るのです。

本物の無垢材を知り尽くし、安全で安心して住める家

人にも環境にも優しい住宅をご提案したく

規格住宅「木のひらや」のご紹介でした

人背最大の買い物、住宅

良い物を安く安心して購入したいですよね。

木の家について詳しく知りたい方は

定期的に説明会などを開催しているので

是非弊社モデルルームに本物の木を体感しに

いらしてくださいね

◆【お気軽にお問い合わせください】

暮らしのスタジオ株式会社

TEL:0465-57-2330 FAX:0465-80-3339

〒259-0141 神奈川県足柄上郡中井町遠藤236-4

営業時間:8時30分~17時30分(水・日定休)

◆施工事例は【このリンクをクリック

新築、リフォーム、一軒家、古民家、店舗、公民館など

豊富な施工事例をご覧いただけます。

家づくりのご参考にお役立てくださいね。

◆公式Instagramは【このリンクをクリック

家づくりのヒント、施工事例を写真を用いて

分かりやすくご紹介!

弊社のこだわり