【現場】根太間に断熱材が入りました

築70年の古民家リフォームの現場の様子をご紹介します。

根太間に断熱材が入りました。

世界最高クラスの断熱性能をもつ、

木造住宅用の断熱材「ジュピー」(根太間充填)を使用。

他の断熱材と比較しても経年劣化が極めて少なく、高い断熱性能が長く続く優れものなのです。

さらに、素材は熱に強く燃えにくいフェノール樹脂。安全性もバッチリです!

インスタグラムもご覧ください!

instagram→https://www.instagram.com/kurashinostudio_official

関連記事

  1. 解体後の現場

  2. 外部カラー

  3. 【現場】古民家リフォーム完成!

  4. 【郷の家リフォーム】ウォールキャビネット設置

  5. ホームオフィス

  6. 無垢材と集成材2