リフォームも見えなくなる部分が大切と感じます。

リフォームをしていると、解体の際には木部の腐食が見つかります。

なので、今回も土台・柱の腐食が見つかり、交換しましたが、

床の断熱や

壁の断熱にも

良い断熱材を使うと、快適性はかなり違うものです。

ですから、断熱材には少しばかりお高いものですが、4等級の高性能なものをお勧めしております。

関連記事

  1. 横浜で内装リフォーム、クロスが間もなく完了します。

  2. 伊豆・箱根エリアでウッドデッキを造る。

  3. 無料相談はお電話ください

  4. 二宮町でお風呂をリフォーム

  5. 足柄で窓のリフォーム

  6. 夏季休暇のお知らせ