リフォームも見えなくなる部分が大切と感じます。

リフォームをしていると、解体の際には木部の腐食が見つかります。

なので、今回も土台・柱の腐食が見つかり、交換しましたが、

床の断熱や

壁の断熱にも

良い断熱材を使うと、快適性はかなり違うものです。

ですから、断熱材には少しばかりお高いものですが、4等級の高性能なものをお勧めしております。

関連記事

  1. 本格注文住宅の建築中です。

  2. 足柄で断熱リフォーム

  3. ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスをご提案します

  4. 見えなくなる部分を重要視する

  5. 後日。床を傷つけたかもしれません。

  6. 藤沢のお客様の「注文住宅」は、屋根工事が完成です。