二宮町で天然木を贅沢に使いリフォームします。

床は根太を残して解体しました。

古い断熱材も撤去して、高性能な断熱材を入れます。

隙間なく断熱材を設置して、やむを得ない隙間には断熱材を充てんします。

断熱材の上には防湿フィルムを敷き込み、床断熱工事は完了です。

関連記事

  1. 足柄でスケルトンリフォームが進んでいます。

  2. 大井町で浴室のリフォーム

  3. 10/25「木の家づくり」勉強会を開催いたします。

  4. 都内マンションのリノベーション

  5. 中井町で屋根・壁・階段の塗装工事

  6. 足柄で遮音壁を造りました。