足柄でそっくり丸ごとリフォームしました。

解体工事しました。

床下の断熱材とフロ-リングを撤去します。

一部の壁を残して、骨組みのような状態です。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….

給排水管の切り回しをしますが、

鉄管の錆でパンクしそうなので、お施主様と相談したところ

給水管のやり直しとなりました。

鉄管は塩ビ管・ポリ管に交換します。

 

かねてから1階の湿気が酷く、カビ発生に悩んでおられたので、

床下の防湿コンクリートをご提案しました。

土間に防湿シートを敷き込みします。

防湿シートの上にコンクリート打設しています。

 

関連記事

  1. 藤沢のお施主様より「囲炉裏の部屋の新築」のご依頼です。

  2. 箱根町で解体工事が完了です。

  3. 新潟モデルハウス見学ツアー

  4. ゼロエネルギー住宅をおすすめしています。

  5. 大井町で屋根と壁の塗装工事が始まります。

  6. 大磯で戸建ての屋根と壁をリフォーム