足柄で断熱リフォーム

床下の防湿コンクリート打設後は、断熱材を充填します。

断熱材には高性能な4等級を選んでいます。

断熱材の上にも、念の為、防湿フィルムを敷き込みました。

湿気を徹底的にシャットアウトするつもりです。

 

関連記事

  1. 小田原で台所をリフォームしました。

  2. キッチン廻りを天然素材でリフォームしました。

  3. 解体していたらシロアリ?

  4. 足柄でフルリフォームしてます。

  5. 箱根町湯本で「郷の家」が完成します。

  6. 箱根を超えて、伊豆修善寺で「本物の木造」建築中です。