足柄で断熱リフォーム

床下の防湿コンクリート打設後は、断熱材を充填します。

断熱材には高性能な4等級を選んでいます。

断熱材の上にも、念の為、防湿フィルムを敷き込みました。

湿気を徹底的にシャットアウトするつもりです。

 

関連記事

  1. マンションのドアを天然木でリフォームしました。

  2. 箱根・伊豆エリアで自然素材の健康住宅を。

  3. 二宮町で雨樋工事

  4. 大井町で外壁の塗装リフォーム。

  5. 天然木で棚を造作しました。

  6. キッチンのリフォーム