鎌倉で中古住宅をリノベーションしました。

日本で起業して、長年日本でお仕事をされている外国の方からの2棟目のご依頼です。

施工前
施工後

工事概要

施工エリア 鎌倉市
工事期間 6ヶ月
工事費用 3000万円税込
ご提案 高断熱の家をご提案しました。
お客様の声 キレイになりました。

施工の流れ

システムキッチン

限られたスペースにジャストフィットするL型キッチンをご提案しました。

薪ストーブ

薪ストーブはお施主様の生活に必需品でした。

床はオーク。壁は桐。天井は赤松です。

木の香りで満たされた、心身ともにリラックスできるリビングです。

家事室

広めの洗濯スペースです。

洗濯機はミーレ製、輸入品です。

床はチーク。壁は桐。天井は赤松。

カウンター材はブラックウォールナットで造りました。

バスルーム

バスルームには洗面台とトイレも設置します。

床・壁・天井の全てがチークという贅沢な仕様です。

階段室

階段には足元灯として蹴込板の裏側から照明を当てています。

階段は赤松。優しい肌触りになりました。

ベッドルーム

各部屋の天井は極力高くしましたので、隠れていた梁が表れてアクセントになります。

床・壁は桐。天井は赤松。桐の香りが充満していて、健康的な寝室です。

工事着工前

このまま生活を始められるくらいの状態でした。

解体

骨組みの見える状態まで内装を解体します。

今回は外装はなるべく既存のままとの施主のご希望でした。

足場架け

足場を掛けたら、現況の状態を点検します。

劣化している部分があれば、補修の計画を立てます。

構造の確認

土台・柱・梁など腐食していれば取り換えます。

接合部金物

土台・柱・梁の接合部は金物で緊結します。

界壁

この現場はテラスハウス。

燐家とつながった家ですが、防火の界壁に欠損部分が見つかったので、セメントで補修します。

床下

鎌倉の自然豊かなエリアで、環境も良いのですが、湿気が多く対策が必要でした。

今回は防湿フィルムを床下に敷き込みました。

床下には30倍発砲の高性能な断熱パネルを敷き込みます。

給排水

キッチン・バスタブ・洗面台などお施主様と打合せ・決定したら、その配置を作図して給排水管を床下に設置します。

断熱材

壁と天井の断熱は吹付としました。

断熱性・気密性が高く、結露も防止します。

電気配線

天井を高くするためには、梁の上を通して配線する必要がありました。

窓はカバー工法

外壁を極力壊さずに既存のまま使いたいとのことでしたので、既存の窓枠にカバーする形で取付します。

防水

既存の玄関は小さく、大きなドアに取り換えたいので、玄関廻りのみ壁を解体してサイズを変更しました。

壊した壁は透湿防水シートでしっかり防水します。

外壁

壊した壁の補修には、なるべく違和感のないサイデイング材を探します。

キッチンプラン

キッチンのイメージはコンピューターグラフィックのCG画像で施主に確認します。

キッチン設置

ほぼ計画通りのイメージで設置できました。

外部の塗装

外壁や木部は、劣化した部分を補修・張替えして、塗装で仕上げます。

煙突工事

屋根には薪ストーブの煙突を出す穴を開けます。

ドーム

煙突穴から雨漏りしないように、煙突囲いを造作します。

煙突工事

煙突囲いを防水シートと板金で囲い、煙突を通して完成です。

関連記事

  1. 浴室リフォーム【大磯町】

  2. とんかつ屋さんをスタイリッシュなカフェバーへ【松田町】

  3. スレート瓦の塗装リフォーム【寒川町】

  4. 今にも崩落しそうな外壁を断熱リフォーム【秦野市】

  5. 小規模アイデアリフォーム【中井町】

  6. 飲食店内を明るい印象にリフォーム【中井町】

  7. 施工後

    和室のプチリフォーム【横須賀市】

  8. 断熱材入りの金属屋根に葺き替え【熱海市】

  9. 購入した中古マンションをリフォーム【秦野市】