staff

スタッフブログ

粘り強い横の力で地震に耐える!

〈小田原・足柄・秦野で木の家を建てるなら 暮らしのスタジオ〉のスタッフブログです。

前回の投稿の続きです。

「縦の力」に対して「横の力」を持つ木材もあるのです。

それは…マツ!

梁(はり)、桁(けた)は必ずマツを使用。この立派な梁も、マツを使用しています。

マツの木は、自分の体重を支えながら横へ横へと育つ木。

松の中でもベイマツは曲げに対する強度が強く(バネの力)、梁等の横架材に最適なのです。

松はヤニを多く含むので、加工する前に充分にヤニ抜きを行います。

また、素直な木肌で柔らかい赤松はフローリングに向いています。

 

【個別相談随時開催中!】まずはお気軽にお電話ください。

暮らしのスタジオ株式会社

TEL:0465-57-2330

受付:8:30~17:30 定休日水曜

 

【こちらもご覧ください♪】

■インスタグラム  https://www.instagram.com/kurashinostudio_official

■施工事例     https://kurashinostudio.com/works/