通し柱が腐るのは〇〇が空いていないから!

築7年の住宅の通し柱がわずか7年で腐ってしまった…

その原因は、

軒裏に通気口が空いていなかったから!

 

通常は穴が空いていることがほとんどですが、

この住宅はほとんど空いていなかったのです。

これでは、家全体の風通しが悪く木の腐食を進めてしまいますね。

 

日本は高温多湿の国。

湿気が多いのに通気口を設けないと家の寿命が一気に短くなってしまいます。

 

家は全て〈見えない所〉で耐久性が決まります。

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、事前に設計士によく話を聞きましょう。

 

【個別相談随時開催中!】まずはお気軽にお電話ください。

暮らしのスタジオ株式会社

TEL:0465-57-2330

受付:8:30~17:30 定休日水曜

 

【こちらもご覧ください♪】

■インスタグラム  https://www.instagram.com/kurashinostudio_official

■施工事例     https://kurashinostudio.com/works/

関連記事

  1. 2部屋をLDKに。床材は北緯58°バイカル湖以北、極寒の大地ロシアのは赤松を使用。細かく目の詰まった美しい木目と黄金色で経年変化が楽しる床材です。

    素肌に心地よい家

  2. 敷居

  3. 伊豆・箱根エリアでウッドデッキ工事が始まりました。

  4. アートなおもてなし

  5. 【郷の家リフォーム】大工工事に入ります

  6. 健康に配慮した注文住宅