クローゼットの中

クローゼットの中は普段は見えないところですね。

ここのお宅は仕上げ材として桐のパネルを貼っています。

dsc_2258

桐は柔らかくて、調湿性のある木です。

昔から桐のタンスとして使われていたぐらいですからね。

その知識を利用して、こういう材料があるわけです。

ちなみにクローゼットのドアも桐の折戸が付く予定です。

湿気がこもりにくくなることでしょう。

 

関連記事

  1. キッチンのサイズ感

  2. 【現場】ユニットバスが入りました

  3. ランニングコストを抑えた無垢の家

  4. 桐の収納

  5. 【郷の家リフォーム】ハウスクリーニング

  6. コンクリート壁の匂いを消す天然木・珪藻土の壁。天然木や珪藻土には消臭効果や有害物質を吸着する作用があり、更に調湿効果で湿度やカビを防止し快適な空間で過ごすことができます。

    掃除が楽になれば楽しみの時間がとれるように!