クローゼットの中

クローゼットの中は普段は見えないところですね。

ここのお宅は仕上げ材として桐のパネルを貼っています。

dsc_2258

桐は柔らかくて、調湿性のある木です。

昔から桐のタンスとして使われていたぐらいですからね。

その知識を利用して、こういう材料があるわけです。

ちなみにクローゼットのドアも桐の折戸が付く予定です。

湿気がこもりにくくなることでしょう。

 

関連記事

  1. 箱根を超えて、伊豆の別荘へ!本格木造で建築中です。

  2. 天然木の収納庫にローリングストック

  3. 無垢材の家

  4. 巾木と廻縁

  5. 健康的な家 吸収分解ボード

  6. 伊豆の山を眺望

    ウッドデッキでバーべキュウ