藤沢で古民家をリフォームしました。

築60年の古民家をリフォームしました。

水廻りから解体します。

 

キッチン・浴室・洗面台などの解体です。

続けて和室を解体します。

翌日には和室の解体。

ほぼスケルトン状態になります。

続けて給排水の配管作業が始まります。

 

小屋裏には立派な梁が隠れていました。

基礎から土台へ蟻道ができていますが、アリはいない様子。

テストハンマーで強く叩いたところ、微動だにせず。

土台の被害はありませんでしたが、後日防蟻処理を行いました。

関連記事

  1. 自然素材の家に合う「アート」を飾ります。

  2. 藤沢のお得意様の注文建築、霧除けを付けました。

  3. 小田原でブロック・フェンス工事

  4. 足柄で断熱リフォーム

  5. 小田原で無垢フローリングを塗装

  6. 時を経るほどに、深い色合いに魅了される