職人魂を見た

あたりは桧の強烈な香りに包まれています。

大工さんがヒノキの柱をカンナで削っています。

柱は4寸檜。

壁から柱が出っ張って見えている真壁の家です。

見せる柱なので、節の無いキレイなヒノキを使います。

大工さんは、表面をつるつるに仕上げているのです。

このように柱を使い、壁を造ります。

関連記事

  1. 伊豆・箱根エリアでウッドデッキを造る。

  2. 足柄で断熱リフォーム

  3. 天然木で癒し空間を造ります。

  4. マンションを天然木でリフォームしました。

  5. ZEHをおすすめしています。

  6. 都内マンションのリノベーション