伊豆・箱根エリアでウッドデッキを造る。

ウッドデッキは、10年を超えると腐食して、作り直しになる。このような事例をよく見かけます。

メンテナンスを考えると、腐食しにくく作ることがベスト。と思います。

なので、アルミバルコニーで架台を造り、手摺と床は味わい深い無垢とします。

無垢は腐食しにくく耐久性の高い南洋材を使います。

完成すれば、窓からの景色が一変すると思いますが、楽しみです。

関連記事

  1. 基礎補強工事が間もなく完成です。

  2. 中井町で外壁改修

  3. 箱根町で解体工事が完了です。

  4. 平塚で外構工事させていただきました。

  5. ハーレーダビッドソンのガレージハウス

  6. 小田原の平屋をリフォームしています。