伊豆・箱根エリアでウッドデッキを造る。

ウッドデッキは、10年を超えると腐食して、作り直しになる。このような事例をよく見かけます。

メンテナンスを考えると、腐食しにくく作ることがベスト。と思います。

なので、アルミバルコニーで架台を造り、手摺と床は味わい深い無垢とします。

無垢は腐食しにくく耐久性の高い南洋材を使います。

完成すれば、窓からの景色が一変すると思いますが、楽しみです。

関連記事

  1. ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスをご提案します

  2. 藤沢のお施主様より「囲炉裏の部屋の新築」のご依頼です。

  3. 横浜で外壁のリフォーム

  4. 二宮町で雨樋工事

  5. まるで床暖房のように暖かいのは、「夢ハウス」の断熱工法に秘密があるからです。

  6. 横浜で内装リフォーム、クロスが間もなく完了します。