台風被害パートⅡ

強風であちこちの屋根が飛ばされていました。

今回も、保険会社へ見積提出して、火災保険の対象範囲内ですべて直します。

施工方法は、既存の上から屋根を張る「カバー工法」とします。

屋根が極端に重くならないように、金属屋根をセレクトしました。

保険金が下りて、屋根全面を直すことができました。

関連記事

  1. ダイニングテーブルを製作しています。

  2. 中古マンションを購入してリフォーム

  3. 大引.床組の重要な構造部分です。

    築60年の古民家をリフォームしました。

  4. 横浜で玄関のリフォームしています。

  5. ハーレーダビッドソンのガレッジハウスが上棟しました。

  6. 小田原で無垢フローリングを塗装