台風被害パートⅡ

強風であちこちの屋根が飛ばされていました。

今回も、保険会社へ見積提出して、火災保険の対象範囲内ですべて直します。

施工方法は、既存の上から屋根を張る「カバー工法」とします。

屋根が極端に重くならないように、金属屋根をセレクトしました。

保険金が下りて、屋根全面を直すことができました。

関連記事

  1. 鎌倉で測量しました。

  2. 足柄でそっくり丸ごとリフォームしました。

  3. 大引設置

    築60年の古民家をリフォームしました。

  4. 天然木で棚を造作しました。

  5. 足柄で耐震補強工事

  6. 足柄で「総天然木の健康住宅」建て替え工事が始まっています。