藤沢のお客様の「注文住宅」は、屋根工事が完成です。

間もなく屋根葺き完了します。

断熱材の裏打ちされた金属屋根です。

鉄板ではなく、ガルバリューム鋼板という素材が使われていて、錆びにくく耐久性の高い屋根材です。

軽量なので、耐震性能にも良い方向で響きます。

アルミサッシも搬入されました。

樹脂とアルミの複合タイプで、断熱性能が高く、結露しにくい特徴です。

硝子はもちろんペアガラスですが、熱を反射するlow-eタイプを採用しています。

現在、毎日大工が造作作業中で、間柱など、壁下地を造っています。

まもなく、大工による窓付けが始まります。

 

関連記事

  1. 足柄でスケルトンリフォームが進んでます。

  2. 二宮町で雨樋工事

  3. 伊豆・箱根で囲炉裏の部屋を造っています。

  4. 横浜で階段のリフォーム

  5. 古民家のような囲炉裏の家を点検しました。

  6. 秦野でカーポートとフェンスの工事が始まりました。