小田原で無垢床材をリフォーム

無垢の床材に補修不可能な黒いシミ汚れです。

補修屋さんも、黒く汚れた木目を茶色い木目には直せないとの事でした。

思い切って表面を削り、直すことにします。

無垢は張り替えずに綺麗に直せるところが非常に良いのです。

削った後に、自然塗料を塗布したところ、今まで以上に天然木の風合いが。

木目が美しい、天然木らしい床になりました。

関連記事

  1. 「天然木の家づくり」セミナーを開催

  2. 横浜でビルメンテナンス。

  3. 出入り口拡張工事

  4. 「天然木の家 新築工事」 本日は雪かきをしました。

  5. 時を経るほどに、深い色合いに魅了される

  6. 小田原で高気密高断熱・オール電化の家