連係プレー

現場では私のようにデザイン担当の立場から、

当初の図面とは変更を出してしまうこともあります。

例えば照明器具の変更だったりすると配線や位置が変わったり・・・

周囲が出来上がってくると図面では見えないこともあるのです。

そんなとき電気屋さんと大工さんが連係プレーしてくれると、

あっという間に作業修正できちゃいます。

コミュニケーションって、とっても大切です。

いつもありがとうございます。

 

関連記事

  1. 買い付けた板

  2. 基礎工事中

  3. 風景もインテリアの一部に

  4. 【LDKリフォーム】クロスが張り終わりました

  5. 粘り強い横の力で地震に耐える!

  6. 【現場】赤松フローリングの床張り