木の家の素材 無垢の床 1

小田原市、二宮町、中井町、大磯町、箱根町、大井町、開成町、松田町、南足柄市で

木の家を建てるなら「暮らしのスタジオ」へ!

新築・注文住宅・改築・リノベーション

本日は床材について

弊社では主に床材に

赤松・桐・タモ・ヒバ・竹を床材として使用しております

今回はその中でもタモについてお話していきたいと思います。

タモは広葉樹のため、パイン材などに代表される針葉樹よりも表面が硬く、傷つきにくいことが大きな特徴。

また、同じく強度がある木材であるオークなどと比べて肌触りがよく、素足でも気持ちよく快適に過ごせますよ。

家具やバットなどにもにも使用されています。

経年変化も比較的ゆるやかなので、おススメの床材です。

弊社のトイレにもこちらのタモ材使用しておりますが

私も初めてトイレに入った時はタモ材のもつ力に魅了されました。

ちなみに靴下(重ね履き)を履いていても板表面にウェーブを施しているので

質感を感じることができますよ。

◆【お気軽にお問い合わせください】

暮らしのスタジオ株式会社

TEL:0465-57-2330 FAX:0465-80-3339

〒259-0141 神奈川県足柄上郡中井町遠藤236-4

営業時間:8時30分~17時30分(水・日定休)

◆施工事例は【このリンクをクリック

新築、リフォーム、一軒家、古民家、店舗、公民館など豊富な施工事例をご覧いただけます。

家づくりのご参考にお役立てくださいね。

◆公式Instagramは【このリンクをクリック

家づくりのヒント、施工事例を写真を用いて分かりやすくご紹介!

関連記事

  1. 【現場】内装工事が完了しました

  2. 【郷の家リフォーム】クローゼット解体

  3. 天井に桐板

    お客様の声

  4. お施主様と一緒に「家づくり」

  5. 光降り注ぐランドリールーム

  6. 【現場】壁の下地材を貼りました