staff

スタッフブログ

建て替えて新築にした方が安かった!?

「リフォームで失敗した」「こんなはずじゃなかった」

家づくりについて調べていると、こんな感想を目にしませんか?

暮らしのスタジオでは、お客様の約8割がリフォームのご依頼でお問合せいただきます。

リフォームの需要が高まっているからこそ、気を付けなくてはならない事例をご紹介します。

あるお客様は、建て替えよりリフォームの方が費用を抑えられるだろう、とフルリフォームを検討。

予算内に収めることばかりを考えて見積もりを依頼。そのまま工事をお願いすることに。

解体までは順調。しかし、壁・床・天井を剥がしてみると、あちらこちらの構造部分に腐食が…!

合わせて耐震補強も必要になってしまい、後日大量の追加工事の請求が。

それも見積もり金額に入っていると思ったのに、なんと数百万円も予算をオーバー!

「こんなこと、事前に打ち合わせしていない…」

「こんなことになるなら建て替えればよかった」

と、後悔する前に。

家の見えない部分も想定して選択することが重要なのです。

内装などの「見える部分」の見積もり先行ではなく、

基礎や土台といった「見えない部分」の劣化も想定して見積もりが出来る建築会社を選びましょう。

水回りがおかしい、結露が酷いといった場合は実は構造に原因がある場合が多いのです!

暮らしのスタジオでは、一級建築士による耐震診断を行っているので安心です。

建て替えにしようか?リフォームにしようか?決めかねたらお気軽にご相談くださいね。

 

◆施工事例は【このリンクをクリック

新築、リフォーム、一軒家、古民家、店舗、公民館など豊富な施工事例をご覧いただけます。

家づくりのご参考にお役立てくださいね。

 

◆公式Instagramは【このリンクをクリック

家づくりのヒント、施工事例を写真を用いて分かりやすくご紹介!