木配り

昨日、ご紹介した赤松のフローリング施工開始です。

まずは玄関ホールから張り始めています。

やはり家の顔となる玄関ですから・・・

色ムラのない節も少ない板を選んで張っていました。

無垢の材料を最初にどこに使うか選定しておくことを

「木配り」と言うのですが字は違っていても

「気配り=周りに気を遣うこと」という言葉のように

色々と気遣いしながら仕事をしてくれてます。

さすがベテラン大工さん!

関連記事

  1. ロールスクリーン

  2. 年の瀬

  3. アクセントクロス

  4. 床の間アクセント

  5. 箱根の新築工事

  6. 玄関ドア交換