子供部屋の増築など、ご相談ください。

大磯町で、子供部屋を作るために増改築をしました。

ブラック&ホワイトの外壁がクールでおしゃれな家です。

 

茶色部分の構造を増改築します。

屋根の流れ方向は逆になる、大掛かりな工事です。

完成予想図です。

 

既存の土間を壊します。

基礎を打ち、排水は浄化槽経由ではなく本管へ流すためです。

浄化槽を解体、撤去します。

排水経路を変えてやり直しです。

 

地盤調査の結果、改良することとなりました。

 

基礎を打ち、土台を敷きます。

 

いよいよ棟上げです。

上棟後すぐに屋根を葺きます。

今回は、屋根材とソーラーパネルが一体になっているカナメ製を採用。

防水シートに穴をあけずにパネルを設置できるので、雨漏りしにくい特徴があります。

 

増築で広げている分、間取りに工夫する余裕が生まれます。

 

2階の収納部分にトイレを設置しました。

 

フリースペースの床を広げて洋間を2つつくります。

 

既存のラセン階段を活かして、手摺の位置も変更します。

 

間仕切り壁を閉じて2つの部屋になります。

 

リビングドアの位置をずらして、玄関を広げます。

 

かなり広いLDKになりました。

 

増築して一回り大きな外観になりました。

ほぼ予想度図通りに完成しました。

関連記事

  1. 伊豆・箱根エリアでウッドデッキを造る。

  2. 横浜で玄関のリフォームをしています。

  3. 天然木の平屋をメンテナンス

  4. 二宮町で内装を自然素材リフォームしています。

  5. 山北町で「地震に強い郷の家」新築工事が始まりました。

  6. 湿気のこもりやすい収納は桐で造ります。